2018年08月14日

中央東線高速化促進広域期成同盟会定期総会@山梨県 8月20日

リニア中央新幹線事業に関する情報を調べていて、長野県ホーム − 県政情報・統計 − 広報・県民参加 − 発表資料(プレスリリース)(2018年8月14日 長野県企画振興部交通政策課鉄道企画係)から知りました。

平成30年度中央東線高速化促進広域期成同盟会定期総会
日時 2018年8月20日(月) 13:30〜14:20
会場 アピオ甲府 1階「寿の間(山梨県昭和町西条3600)
内容
 1 挨拶
 2 来賓祝辞
 3 議事
  ・平成29年度事業報告・収支決算報告
  ・平成30年度事業計画(案)・収支予算(案)
  ・役員の改選
  4 その他
  ・総会終了後、午後2時30分頃から講演会が開催されます。
  ・事前の申込不要で、どなたでも参加できます。

【講演会】 14:30〜
  講師:山梨大学大学院 教授  佐々木 邦明 氏
  演題:「中央東線の高速化を進めるためのエビデンス」

主催 中央東線高速化促進広域期成同盟会

中央東線の高速化を望む活動について私はこれまで2本しか書いていません・・・
2015年08月24日 中央東線高速化促進広域期成同盟会とリニア中央新幹線の関係
2013年08月20日 中央東線高速化促進広域期成同盟会 講演会 8月23日

続きがあります・・・
posted by ictkofu at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化

2018年08月12日

山梨リニア館での説明、電気を使わず浮上するリニア? マンガも確認してみたが

山梨県立リニア見学センターのFacebook記事 が次のような解説とともに掲載していた画像です。
リニア館2階【リニアのしくみ】コーナーでは、リニアが浮く、すすむ、曲がるしくみを解説しています! 実際に装置を動かしてそれぞれのしくみを見て頂くこちらのコーナーは、自由研究の題材にもピッタリ! 自由研究のテーマがまだ決まっていない皆さん、「リニア」を自由研究で取り上げてみませんか?

2018年8月11日(祝日・山の日)であり、月遅れお盆休みが始まり子供たちは夏休みですから、山梨県立リニア見学センター(山梨リニア・ミュージアム)は書入れ時でしょう。
しかし「電気(電流)が生みだす磁力で浮上する」リニアモーターカーの原理を、例えこの一か所であっても 「電気を使わずリニアは浮上する」 と伝えてしまってよいものでしょうか。子供たちが夏休みの宿題にこれを書いて減点されたら可哀そうです。
ちなみに「リニアで変わるやまなしの姿」とその「解説編」には浮上原理については書かれていません。

Twitter の記事投稿は 昨日 = 2018.08.11 15:24 と読み取れます
山梨県立リニア見学センター
続きがあります・・・
タグ:山梨県
posted by ictkofu at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験線

2018年08月11日

「騒音・振動」を知り、学ぶ〜体験と講演〜@中津川市 8月26日

日本科学者会議のイベント情報 によります。

リニア新幹線の「騒音・振動」を知り、学ぶ〜体験と講演〜 
日時:2018年8月26日(日) 13:00 開場 13:30 〜16:00
会場:ちこり村(岐阜県中津川市千旦林1-15)
実演:リニアの騒音疑似体験とリニア実験線の乗車体験談
   講師:内田 学(山梨リニア沿線住民の会)
講演:「新幹線公害の経験から見るリニアの騒音問題」
   講師:中川 武夫 中京大学名誉教授/専攻公衆衛生学(環境医学)
   名古屋新幹線公害訴訟原告団顧問
参加費無料
主催:リニアを考える岐阜県民ネットワーク、日本科学者会議東海地区会議
リニア新幹線の騒音・振動

岐阜県では 「リニア中央新幹線の騒音に係る環境基準の類型の当てはめ方針(案)」に対する県民意見募集(パブリック・コメント)があったことを 「岐阜県のリニア騒音環境基準決定に関する恵那市民の学習会」(2017年12月18日記事)に記録しています。
2018年1月16日に意見募集が終了した岐阜県は 「リニア中央新幹線の騒音に係る環境基準の類型の当てはめ方針(案)」に対する県民意見募集(パブリック・コメント)の結果について を公開しています。
この件はWebサイトで整理しておく予定です。

posted by ictkofu at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会・講演会