2013年02月14日

「リニア新幹線沿線住民ネットワーク」結成集会の記録

2013年2月13日 神奈川新聞の記事が出ています−リニア計画凍結目指す、沿線住民6団体がネットワーク結成集会/相模原
このページには、「神奈川新聞の関連記事」 として過去記事のリストも掲載されています。
リニアが通過する山梨県の山梨日日新聞には、「リニア中央新幹線」 として、初期からの記事が読み出せるページが設定されています。

これまでブログ面にリストしていたリンク集を再構築するためにリンク集 暫定保存版を設定しましたが、そこに置いた 「おやじのぼやき」 ブログから神奈川新聞の記事を知りました。
可能な限り多くの情報を読み比べていくことは大事です。Webページ(のリンク)とは 複数の文書(テキスト)を相互に関連付け、結び付ける仕組み(ハイパーテキスト)を具体化したものです。広告のバナーが置かれているからWeb記事なのではありません。

「アベノリスク」とも称される「アベノミクス」により、リニア中央新幹線推進にも弾みがついているだろうと思っていますが、それで良いかどうかを判断する材料はインターネットの上にあることを私は気付きました。
リニア問題だけではなく、「あの時にこの情報を知っていたら・・・」と悔やんだ経験を私は繰り返してきました。原発震災はその最たるものです。身内の子供たちにその経験を伝えていくのが今の私の責任です。


「脱原発社会にリニア新幹線は必要か!」
「リニア新幹線沿線住民ネットワーク」結成集会
日時 : 2013年2月10日(日) 13:30〜16:15
会場 : 神奈川県相模原市「ソレイユさがみ」
基調講演 : 広瀬隆さん
シンポジウム : 「リニア計画の凍結を求めて」
 広瀬隆さん(科学ジャーナリスト)
 橋山禮治郎さん(千葉商科大学大学院客員教授)
 阿部修治さん(産業技術総合研究所)
 コーディネーター:川村晃生さん(慶應義塾大学名誉教授)
 (最後に、リニア新幹線計画沿線各地域のグループから報告があります)
主催 : 「リニア新幹線沿線住民ネットワーク結成集会」実行委員会
参加費・資料代として500円

「みどり・山梨」の活動レポートに記されていますが、2012年9月30日に甲府市で開催された「ストップ・リニア 沿線住民の集い」をふまえて、東京、神奈川、山梨、長野、岐阜の4地域の代表が集まり発足した「リニア新幹線沿線住民ネットワーク」の」結成集会が上記のとおり2月10日に開催されます。

「脱原発社会」という言葉も年末総選挙以来影が薄くなった山梨県なので、リニア中央新幹線には歯止めも無くなり、これまで以上にイケイケドンドンの太鼓が打ち鳴らされることでしょう。しかし、今、山梨県を襲っている明野処分場問題と同じことが、おそらくリニア開通後の山梨全域に襲いかかり、想定外という言葉が飛び交うことになるでしょう。今からその時に備えておく必要があります。
環境土木公共事業に何の知識も無い素人の私ですが、明野処分場について過去の記録を見るかぎり、今の状況は想定内、既に言われていたことです。それに対処できなかった人々がリニアについては諸問題に対処出来ているとは到底思えません。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ブログ村 鉄道ブログ JR ブログ村 鉄道ブログ リニアモーターカー ←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
posted by ictkofu at 07:00| Comment(0) | 集会・講演会