2013年04月23日

まちづくりシンポジウム 2040プロジェクト、山梨リニア関連

社団法人 山梨県建築設計協会・山梨建築設計監理事業協同組合の公式サイトで、甲府2040プロジェクトが紹介されています。『世界一住みやすい盆地』を目指し、街づくり提案を進める山梨県建築設計協会の奮闘日誌(ブログ)もありますので、サイトからご確認ください。

日時 2013年4月26日(金) 13:45(開場)〜16:30
会場 山梨県立文学館 講堂

甲府2040プロジェクト

基調講演は、「山梨県リニア活用基本構想」 山梨県リニア交通局次長 佐藤佳臣さん
パネルディスカッションのテーマは、「リニアを契機に山梨をよくする」・・・パネラー各氏はそれなりの方々です。

私はこのシンポジウム・テーマに関連した記事を最近もいくつか書きました・・・
2013.03.20 高速交通インフラと観光トライアングルの関係
2013.03.13 甲府市中心市街地活性化計画の1年延長
2013.04.03 甲府市中心市街地活性化基本計画策定が始まる
今回のイベント広報を知って、甲府市中心市街地活性化計画1年延長の本当の意味が判りました、これはリニア対応計画を確定するのが目的ですね。「思い違い」だったらゴメンナサイ、思い違いは免責だと最高検察庁も言ってるから・・・
このシンポジウムは月末金曜日のこの時間帯ですが、山梨日日新聞がネット記事に珍しく全文掲載しているし、500人規模の参加者は「それなり」の方々でしかないかも知れませんが、私もなんとかして拝聴したいと思います・・・・行けるかなぁ。

ちなみに、BRT-Wikipedia バス・ラピッド・トランジット

posted by ictkofu at 17:09| Comment(0) | 地域活性化