2013年08月08日

リニアトンネルで発生土950万立方メートル、長野県

「リニアトンネルで発生土950万立方メートル」 と報じたのは2013年8月6日の読売新聞長野版記事
飯田、伊那市、木曽町の3か所で2013年8月5日に開かれたリニア中央新幹線の長野県市町村連絡会議でJR東海が報告した
とのことです。3か所で開いたのは大鹿村とか周辺地域の便を図ってのことでしょうか。
続きがあります・・・
posted by ict工夫 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 発生土(残土)