2013年09月27日

リニア環境影響評価準備書説明会、全日程

9月27日(金)名古屋市の愛知県女性総合センター(ウィルあいち) ウィルホールで最初の説明会が行なわれたはずです。10月18日(金)相模原市の鳥屋地域センター 講堂での開催が最終回です。
 東京都(15) | 神奈川県(24) | 山梨県(19) | 静岡県(2) | 長野県(12) | 岐阜県(15) | 愛知県(6)、合計92回の全日程を整理して、都県説明会の日程一覧を作成しておきました。既に都県ごとの日程表は作成してあるので、それを統合してみただけです。なにかにつけて全体像を確認したがるのは私の悪い癖です。

山梨県リニア推進課はじめ、各都県の担当部署の方々は他都県の説明会にも出張されて、その都県での説明会の様子を確認する仕事も続けられると思います。既に皆さんは顔見知りの仲間のはずですから、その機会に情報交換もなさるでしょう。そして自分達がババを引かないようにするためのリニアプロジェクト戦略も再検討なさると思います。それらの情報が都県知事から出される意見書に反映されていくことになると思います。既にコメントしたように安倍さんは国際化を言い訳(逃げ道)にしてリニアプロジェクトの転進(退却)を考えているように私には思えます。「日本沈没」という小説が参考になっている愛国者なのかも知れません・・・

リニア新幹線を考える東京・神奈川連絡会から、沿線住民による「環境影響評価準備書」の学習会ー意見書の書き方 の学習会がある事を知りましたのでメモしておきます。

 ●10月12日(土)18:30〜20:30 
 学習会「JR東海・川崎市へのパブコメの書き方」
     ところ: 宮前市民館 第4会議室(宮前平駅徒歩10分)
    講 演: 天野捷一氏(東京・神奈川リニア連絡会代表)
    主 催: リニア新幹線を考える宮前の会  資料代300円

●10月18日(金)18:00〜20:30
  学習講演会「環境影響評価書の問題点と意見応募」
    ところ: 麻生市民館大会議室(小田急線新百合ヶ丘駅徒歩5分)
     講  演: 辻村千尋(自然保護協会) 
     主  催: リニア新幹線を考える麻生・多摩の会 資料代300円

環境影響評価準備書説明会、全日程

リニア、富士山世界遺産、東京オリンピックは、山梨県議会でも盛り上がっているとのことです。他力本願−「フクシマをヒトゴトにしてゴリンジュウ」 なんて墓碑銘はゴメンですが・・・またしても上から目線、ゴメン。

posted by ictkofu at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境影響

2013年09月25日

リニア中央新幹線と柏崎刈羽原発と泉田裕彦新潟県知事

東京電力柏崎刈羽原子力発電所の再稼働について、ニュース記事が多いようです。今日9月25日にも夕方のニュース番組でベントする時に水蒸気中の放射性物質を除去できる設備を実験している場面の放映がありました。
私は 震災がれき(災害廃棄物) トップページを仮設定して震災瓦礫広域処理についての泉田裕彦さんと環境省のやり取りをフォローしていましたが、柏崎刈羽原発の再稼働についてはブログ記事などに目を通す程度です。

柏崎刈羽原発から東京に届く送電線は山梨県も通過していて、その分岐は都留市の山梨リニア実験線の変電所にも届いているそうです。原発反対の方々が東京電力を訪れた時に担当者から皆さんの地元のリニア実験線にも必要なのですよと言われたことがあるとか。(確認していたソースをすぐに参照できないのでリンク・引用などは後日にします。)
私は都留市に置かれたリニア実験施設を訪問したことが未だ無いので、今回公開の準備書に添付されていた地図5から「変電施設」がある事は分かりました。
柏崎刈羽が停まっていて実験線の電力はどのように調達されているのかまでは知りません。山梨県庁のリニア交通局になにか情報があると思いますが調べている時間は無いので後日にします。

◆続きがあります◆
posted by ictkofu at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会

2013年09月24日

リニアのルートと甲府盆地の液状化

リニアのルートと甲府盆地の液状化 既に「山梨県の液状化マップ、2013年版」で検討してみたことですが、リニア中央新幹線のルートが公表されましたので、甲府盆地の甲府市内と中央市内のルートを切り出してみました。

図を操作していますのでブログでは面倒ですからWebページのみです。リニアのルートと甲府盆地の液状化 更新 2013.09.24 として掲載しました。

◆続きがあります◆
posted by ictkofu at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨県

2013年09月16日

リニア実験線の環境影響も確認したい、あの9月18日

JR東海は9月18日に環境影響評価準備書を公開
環境影響評価準備書(山梨県)の全容、要約書と本編とを比較できるようにリンク集として設定しました。
山梨県の環境影響評価準備書説明会日程、JR東海が公開した関連資料ページへのリンクも設定しました。2013.09.18
ブログではなく通常のWebページです。これまでに溜めた記事を整理していきます。

リニア実験線の環境影響調査は山梨県に報告してあるとJR東海の答えがありました。
高望みなのですが、こんなことがあればよいなぁと思いますのでメモっておきます・・・

1.山梨県立図書館や県庁各部局所蔵資料の全てを精査して、リニア実験線環境影響調査に触れている資料(新聞、図書、雑誌、行政広報、その他)の有無を確認し、環境影響調査の実際を県民に報告するとともに、その資料を県立図書館開架書庫に公開する。

2.山梨県議会事務局は過去の議事録を精査し、この件についての委員会、本会議での議事録の有無を確認し、議事録があれば本会議の会期・日付を示すとともに、委員会についてはその議事録をネット公開する。

◆続きがあります◆
posted by ictkofu at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験線

2013年09月11日

9.11 でしたが、リニア中央新幹線詳細発表が予告された

9.11 アメリカ同時多発テロ事件、2001年9月11日 08:46 現地時間(Wikipedia記事による)にハイジャックされた旅客機がニューヨークの世界貿易センタービルに突入したことから始まった事件は、世界史と日本史も変えたと私は思っています。
12月8日は米国では12月7日ですが、この 9.11 事件は午前8時46分からの2時間ほどの間(現地の東部夏時間 EDT)とWikipediaは記録していますので、1時間早い夏時間を考慮するとJST(日本標準時)では 9月11日の 21:46 と思います。Wikipedia の記事も 22時前後、「ニューヨークの世界貿易センタービルに航空機が激突(1機目のアメリカン航空11便)」という情報が、各局のニュース番組またはニュース速報で伝えられ始めた。 と記しています。ですから 9.11 は日米共通の表記になります。

◆続きがあります◆
タグ:事業評価
posted by ictkofu at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リニア中央新幹線

2013年09月05日

南アルプス世界自然遺産登録とリニア、長野県の意見

平成23年11月10日
南アルプス世界自然遺産登録長野県連絡協議会としての中央新幹線環境影響評価方法書 【長野県】 に対する意見について

続きがあります
posted by ictkofu at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | エコパーク

2013年09月03日

リニア中央新幹線プロジェクトに関するひとつの意見

BLOGOS(ブロゴス) 以前には 「読むべきブログ、みつかる わかる」 と謳われ、最近は 「意見をつなぐ。日本が変わる。」 というキャッチフレーズが使われて、多数のブロガーが参加しているサイトがあります。
BLOGOSとは のページには「日本初、提言型ニュースサイト」「政治家から中学生までの意見がフラットに並ぶ面白さ」 と書かれていてサイトの性格が説明されています。
このサイトをブログ界のポータルサイトのように利用して記事を読んでいる方も多いと思います、私もその一人です。

続きがあります
posted by ictkofu at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン