2014年02月03日

沿線他都県の為に山梨リニア実験線の成果を活用すべき

今日2月3日は節分です。福は内鬼は外、何が福で何が鬼かは人それぞれと思いますが、鬼(福)と思われているようなリニア中央新幹線を福(鬼)に転換するカギは山梨県政にこそ潜んでいるのではないか。つらつらそんな事を思いながらこれまで見て来たこと、書いてきたことをまとめて春(ハラ)が立つ・・・

地下水、水源問題は山梨県上野原市、都留市、笛吹市の事例を明確にし、補償期間30年経過後の地域に対する行政施策も既に山梨県としては決定済みなので紹介することができる。

その他自然動植物について上野原から境川に至る42キロの間では影響が無かったことを実験線環境影響調査報告の検証データに基づいて示すことができよう。

続きがあります・・・
posted by ict工夫 at 00:42| 実験線