2015年11月14日

西松建設、コアボーリングシステムを山梨県内の山岳トンネル工事で適用

これは中部横断自動車道の丸滝トンネル(山梨県身延町)工事での事例です。
西松建設(株) 2015年11月4日発表 『コアボーリングシステム「Core-DRISS」を山梨県内の山岳トンネル工事で適用−現場において簡便かつ迅速なコアボーリング手法であることを確認−』 に気付いて読みました。
『山梨県内の山岳トンネル工事で・・・』というタイトルに錯覚したのですが、リニア中央新幹線工事では西松建設の名前は未だ出ていなかったはずだと思い、何の工事かと原文を確認しました。写真も多数掲載された丁寧な記事ですが、私は全く専門外なのでコメントはできません。

国土交通省関東地方整備局甲府河川国道事務所には中部横断自動車道について多数の記事があります。西松建設のトンネル工事場所を確認する参考に 中部横断自動車道(富沢〜六郷)の完成イメージ から画像引用だけしておきます。

中部横断自動車道
続きがあります・・・
posted by ictkofu at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事