2015年11月16日

リニアが壊す南アルプス現地報告会 12月10日(木)@東京御徒町

リニアが壊す南アルプス 「谷が埋まる、川が枯れる」現地報告会
日時 2015年12月10日(木)19:00〜21:00
会場 モンベル御徒町店4Fサロン(JR 御徒町駅南口徒歩2分 台東区上野3-22-6 03-5817-7891)
報告
 静岡県・大井川源流はどうなっているか/竹本幸造(静岡県勤労者山岳連盟理事長)
 長野県・大鹿村現地見学会の報告/橋本利治(登山ガイド・鍼灸師/登山者の会)
参加費 500円(予約不要)
主催 リニア新幹線を考える登山者の会

「南アルプスは大丈夫? 登山者の立場からリニア新幹線を考える@渋谷、報告」 2015年5月20日に東京・渋谷で開催された「リニア新幹線を考える登山者の会」集会について私が記録した記事です。
今回の集会についても登山者の会ブログに詳細と広報PDFファイルが掲載されていますので、一部を引用してご紹介します・・・

JR東海は、南アルプス山岳トンネルの工事開始を「今年12月、山梨側(早川町)から」と表明しました。
登山基地として知られた大井川源流の椹島や二軒小屋、長野県大鹿村、山梨県早川町は、一大工事プラントに変貌します。このままでは南アルプスの自然はズタズタです。
実際に今年現地を訪問した登山者の報告を受けて、いま私たちが何をできるかを考えます。

私は登山のことも全くうといので、山梨県山岳連盟 にリンクだけしておきます。
南アルプスユネスコエコパーク公式サイト こちらもリニア・トンネルをどのように考えているのか、私には未だ分かりません。

posted by ictkofu at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会・講演会