2015年12月16日

山梨県早川町で南アルプス・トンネル起工式 2015年12月18日

山梨県早川町での南アルプス・トンネル起工式が2015年12月18日(金)に開催されます。おそらく正午を挟んだ1時間程度かと思いますが、この日が六曜でいう「赤口」だから私の推測です。
この起工式報道が中央マスメディアを賑わすでしょうが、前記事に書いた 東京・日比谷のパネル展 「リニアが壊す!南アルプス」 を報じるマスコミは無いと思います。JR東海が大安の17日を外して18日起工式にした理由はワカリマセンが、対マスコミ戦術としては賢い。

ちなみに、山梨県知事の今週の知事・日程(平成27年12月16日現在)には、12月18日(金)の予定はありませんので、国策公共事業の山梨県内起工式に参列されないのかと思います。これは意外でした。山梨県議会12月定例会は12月17日閉会です。JR東海はこれで18日にしたのかも知れませんが・・・

山梨県知事日程

南アルプス・トンネルの山梨工区については2015年03月17日、「山梨県早川町南アルプストンネル工事が始まる」として2015年3月13日のJR東海による入札公募について書きました。
入札の結果については2015年08月28日に 「南アルプス・トンネル山梨工区の工事着工」 として8月26日に大成建設・佐藤工業・錢高組JVと契約されたことを書きました。
私がこの起工式開催を知ったのは2015年12月10日付け 日刊建設工業新聞の記事でした−−「JR東海/リニア南アルプストンネル、12月18日起工/初弾の山梨工区で」
今後の予定も書かれていましたのでメモしておきます。

2015年12月中にも早川非常口の準備工事を始める
2016年3月には斜坑の掘削に着手
2016年1月に広河原非常口の準備工に取り掛かる
2016年8月ごろに斜坑掘削に取り掛かる
2016年秋ごろに本線トンネルの掘削が始まる予定

続きがあります・・・
posted by ictkofu at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事

パネル展 「リニアが壊す!南アルプス」@東京 12月18日〜23日

パネル展 「リニアが壊す!南アルプス」〜自然保護と開発のこれまで〜
会期 2015年12月18日(金)〜23日(水) 11:00〜19:00(初日 13:00〜 | 最終日〜17:00)
会場 ギャラリー日比谷 (Y² CHRISTMAS 藤本由美子 | 藤本有紀子 展の会場内)
リニア新幹線を考える登山者の会

「リニアが壊す!南アルプス」

『撮影・エッセイ:前島久美 「南アルプスの自然」〜南信州大鹿村より〜』、前島さんは 「大鹿の100年先を育む会」 で情報を発信されています。
長野県大鹿村と周辺地域からの情報発信はとても有意義ですので、私のリニア・リンク集にまとめてあります。

「リニア新幹線を考える登山者の会」は私が知る限り、これまで2度の集会を主催されましたので記事に記録しています・・・
リニアが壊す南アルプス現地報告会 12月10日(木)@東京御徒町(2015年12月10日開催)
南アルプスは大丈夫? 登山者の立場からリニア新幹線を考える@渋谷、報告(2015年5月20日開催)

登山者の会からは2015年12月14日記事で、「12月10日集会のアンケート」、結果が報告されています。リニア中央新幹線事業に関する集会が行なわれた後でこのような報告が分かりやすく出てくると、リニア事業について無関心な方々にも有益な情報になると思いました。
10日の集会について、『期待外れという評価をした人は、「専門的な知識がないと分からない内容が多かった」「地元ならではの声や、一般論ではないプレゼンの工夫が必要」「伝えたいことが整理されていなかった」という回答を寄せていました。』 とのことです。今回の日比谷でのパネル展示は、このような意見を踏まえた緊急企画なのではないかと私は感じました。対応の素晴らしさに敬服です。

posted by ictkofu at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会・講演会

2015年12月14日

山梨リニア実験線の誘導集電技術と客車の電源

2015年11月29日に、「リニア中央新幹線の車内電源、誘導集電について」 記事を書きました。その最後に「この学位論文が今後の課題とされた問題の解決を探して確認してみたい」と書き残しました。課題について書かれた箇所を引用しておきます。長谷川 均さんの原文(PDFファイル) p.112 です。

続きがあります・・・
posted by ictkofu at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | リニア中央新幹線

2015年12月03日

岐阜県の残土処理情報が追加されました

「 東濃リニア通信−東濃リニアを考える会」 の記事から知ったので岐阜県サイトを確認し、中央新幹線事業における発生土活用検討候補地の追加(2015年11月16日)、この記事が追加されたことを確認しました。
岐阜県サイトは2015年10月に再構成されたとのことで、急ぎ確認したリンク先のみ修正しました。私のリニア問題ホームページで、岐阜県 も放置モードなので、後日再確認します。
工事が始まった山梨県での発生土(残土)処理計画も未確認なので、これも年明けになると思います。

タグ:岐阜県
posted by ictkofu at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 発生土(残土)