2019年02月24日

静岡県とJR東海が直面する「大井川水源問題」(ポストセブン記事紹介)

リニア新幹線 静岡県とJR東海が直面する「大井川水源問題」(2019.02.24 07:00 NEWSポストセブン 著者・小川裕夫氏(おがわ ひろお)フリーランスライター)
小川裕夫氏は静岡県出身、Twitter @ogawahiro があります。 小川裕夫|note はご自身の記事リスト。
今回の記事冒頭を引用しておきます。

江戸時代には東海道でも屈指の難所と呼ばれ、箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬと言われた大井川。その大井川が原因で、中央リニア新幹線プロジェクトが困難に直面している。トンネル掘削によって大量に噴出する大井川水源の水を、どのように処理するのかという問題だ。ライターの小川裕夫氏が、大井川を挟んで静岡県とJR東海が直面している問題についてレポートする。
続きがあります・・・
posted by ict工夫 at 12:00| 静岡県

2019年02月22日

JR東海工事発注予定 5件 2019年2月

東海旅客鉄道株式会社
2019年2月18日

中央新幹線建設工事に係る今後の発注見通しについて

 当社における中央新幹線建設工事に係る今後の主な工事の発注見通しを以下のとおりお知らせします。
 なお、ここに記載する内容は、2019年2月18日現在の見通しです。関係各所との協議などの状況により、実際の発注にあたっては、契約手続きを開始する時期の変更や、記載の工事を複数に分けるなど、内容を変更する場合があります。また、記載にない工事を発注する場合もありますので、予めご留意ください。
※下線部が今回追加した工事です。(編注・③の全項目が下線部です)

①工 事 名:中央新幹線第一首都圏トンネル新設(東百合丘工区)ほか
 工事種別:土木  土木設計調査
 工事場所:神奈川県川崎市、東京都町田市
 工  期:約 80 ヶ月
 工事概要:トンネル(シールド工法 約 4,200 m)、非常口工事一式
 契約手続きを開始する時期:2019年度第 1 四半期〜第 2 四半期

②工 事 名:中央新幹線第二首都圏トンネルほか新設
 工事種別:土木 土木設計調査
 工事場所:神奈川県相模原市
 工  期:約 70 ヶ月
 工事概要:トンネル(シールド工法 約 3,700 m)工事一式
      なお、トンネル工事は駅部のシールドトンネル(約 100 m)を含む
 契約手続きを開始する時期: 2018年度第 4 四半期〜2019年度第 1 四半期

③工 事 名:中央新幹線藤野トンネル新設
 工事種別:土木
 工事場所:神奈川県相模原市、山梨県上野原市
 工  期:約 70 ヶ月
 工事概要:トンネル(山岳工法 約 10,500 m)工事一式
 契約手続きを開始する時期: 2019年度第 1 四半期〜第 2 四半期

④工 事 名:中央新幹線自立式ガイドウェイ側壁製作保管(中津川地区)
 工事種別:土木
 工事場所:岐阜県中津川市
 工  期:約 10 ヶ月
 工事概要:ガイドウェイ側壁製作(約 680 本)工事一式
 契約手続きを開始する時期: 2018年度第 4 四半期〜2019年度第 1 四半期

⑤工 事 名:中央新幹線長島トンネル新設
 工事種別:土木
 工事場所:岐阜県恵那市
 工  期:約 80 ヶ月
 工事概要:トンネル(山岳工法 約 5,950 m)工事一式
 契約手続きを開始する時期: 2018年度第 4 四半期〜2019年度第 1 四半期

この情報のソースはJR東海サイトで 「企業・IR・採用・資材調達」 から入り 「中央新幹線計画に関する公表資料等」 > 「その他」 を開けば PDFファイル が読めます。
この情報は持続公開されません。PDFファイル名 outlook.pdf から分かるように、次回の情報で内容が書き換えられて、同じファイル名で発信される仕様です。御社のネット発信とは異なる仕様かも知れませんのでご留意ください。

posted by ict工夫 at 23:52| 工事

2019年02月16日

山梨県はリニア中央新幹線関連事業を大幅に変更か(報道記録)

メディア情報をチェックしていて気付きました 「駅周辺整備見直し」に波紋 県、計画策定作業凍結 (2019/02/14 05:00 読売新聞山梨版)部分画像として引用しておきますので本紙をご一読ください。

2019-02-14 読売新聞記事

長野県知事は 平成31年2月県議会定例会における知事議案説明要旨(平成31_2019年2月13日) を発表しています。この中で(高速交通網の整備)の項目において、長野県のリニア中央新幹線関連事業と国が進めるスーパー・メガリージョン構想との関連にも触れておられます。スーパー・メガリージョン構想は私も取り上げていますが考察は中断したままなので、いずれまた・・・リニア駅周辺に箱物作ればOKという話では無いことだけは確かです・・・

続きがあります・・・
posted by ict工夫 at 12:40| 山梨県

2019年02月14日

長野県阿部知事とJR東海金子社長のトップ会談 2019年2月15日

長野県(リニア整備推進局)プレスリリース平成31年(2019年)2月4日 知事とJR東海社長とのトップ会談を行います

リニア中央新幹線の整備推進に伴う諸課題への対応等について、阿部知事とJR東海金子社長がトップ会談を行います。
 平成31_2019年2月15日(金) 16:30〜17:30(予定)
 JR東海品川ビル内(東京都港区港南二丁目1番85)
 関係する市町村長はじめ地域の皆様のご意見・ご要望等を踏まえ、リニア中央新幹線の整備推進に伴う諸課題への対応等について、意見交換、情報交換を行います。
2019-02-04 長野県広報
ブログ村 政治・社会問題 社会・経済 ブログランキング

確認できたメディア報道を記録しました。(2019年2月16日)

続きがあります・・・
posted by ict工夫 at 13:55| 長野県

2019年02月01日

東京圏に一極集中、全国市町村の7割は人口流出(政府発表)

東京圏の一極集中拡大、転入超過 市町村の7割、人口流出(共同通信 2019/1/31 20:42)
 総務省が31日公表した外国人を含む2018年の人口移動報告によると、東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)は転入者が転出者を13万9868人上回る「転入超過」となった。前年より1万4338人多く、一極集中が拡大した。日本人に限れば23年連続の転入超過。全市町村の72.1%は人口流出を意味する「転出超過」で、東京圏の転入超過を20年に解消する目標を掲げた安倍政権の看板政策「地方創生」の効果が見えない。
 東京圏の転入超過は、進学や就職の時期を迎える15〜29歳が12万7393人に上った。政府関係者は「企業の求人が増え、待遇も向上しているため」とみている。

総務省のプレスリリース 住民基本台帳人口移動報告 平成30年(2018年)結果(平成31年1月31日) からリンク先の確認です。
住民基本台帳人口移動報告 平成30年(2018年)結果(総務省統計局 平成31年1月31日公表)

住民基本台帳人口移動報告 | 政府統計の総合窓口
『住民基本台帳人口移動報告は、住民基本台帳に基づき、月々の国内における人口移動の状況を明らかにするもので、全国、都道府県、21大都市別の転入・転出者などの移動者数を提供しています。また、年結果では市区町村別の移動者数も提供しています。
 住民基本台帳人口移動報告の結果は、各種白書や地域人口の動向研究等の基礎資料として利用されています。

都道府県別転入超過数

いつもざっと目を通す gooニュース を見ていて 共同通信が発信した記事の転載 に気付き、ソースを確認しました。
住民基本台帳ネットワーク(マイナンバー・ネットワーク)は市区町村−都道府県−国と連携して外国人も含めた個々人の移動状況まで含めた人口統計分析も可能にするのだと、いまさらのように感心しました。
国土交通省が進めるリニア中央新幹線、スーパーメガリージョン構想を検討する上でも重要なデータだと感じましたので、とりあえず後日の為にメモしておきます。

posted by ict工夫 at 08:43| 政治・社会