2012年11月25日

リニアを国民の立場で検証する集い、12月16日

「リニアを国民の立場で検証する集い」 を開催します。 <リニアは誰のために走るのか?>
日時 : 2012年12月16日(日) 13:00〜17:00 (受付 12:30〜)
会場 : 「主婦会館」 9F スズラン 東京四ツ谷駅麹町口1分
定員 : 150名、参加費 : 1,500円・・・・(申込などはリンク先広報ページをご参照ください)
【ゲストスピーカー】
 橋山禮治郎氏(千葉商科大学院客員教授)
 広瀬 隆氏(作家)
 Q&A : 講師と参加者との質疑応答タイム…45分間。

広報ページは、 Women's Action Network に置かれています。私はこのサイトを初めて知りましたが、時間がある時に一通り確認しておきたいのでリンクしておきます。
What's New で広報されることは、このサイトに参加されている全国の方々の目にも留まるということです。イベントなどに参加はできなくとも情報をそしゃくし問題は把握することができる、自前のサイトがあっても、このようなポータルサイトを上手に使っておられると感じました。
主催される 「南アルプスの自然を愛する会」 は、おそらく長野県大鹿村ご関係者の方々で、サイトは koufuusou.jimdo.com かと思います。

こんな脆い地質・地層に、JR東海はリニアトンネルを造っていいのか!? というページに書かれた内容は、2012年9月30日の「ストップ・リニア 沿線住民の集い」甲府集会で紹介されたことを覚えています。
「美しい村」の議員日記(前にもリンクしましたが、大鹿村議会議員の河本明代さんのブログ) 2012年11月06日の「議会報告会」記事で、村内でのリニア問題にも触れておられますが、2012年11月16日「飯舘村へ農産物支援」の記事は単なる視察ではありませんでした。原発事故から全国激震人災化したのが如何なる人々か、よく見えてくる記事です。


リニア・市民ネットの情報です。「リニア中央新幹線」計画の凍結を求める署名が始まっています。第1次集約 : 2013年3月30日とのこと。
◇ 「リニア新幹線沿線住民ネットワーク」結成総会の開催予定。2013年2月10日(日)午後の予定、会場は神奈川県相模原市「ソレイユさがみ」、広瀬隆さんの講演もある。(予告広報ページ


全く別件ですが、やまなし Free Wi-Fi プロジェクト にNTTデータが参加して、2013年度に予定されていた外国人観光客向けのプロジェクトが前倒しで始まっています、一通りソースが確認できたので記事を更新公開しました。

posted by ict工夫 at 00:37| 集会・講演会