2013年09月05日

南アルプス世界自然遺産登録とリニア、長野県の意見

平成23年11月10日
南アルプス世界自然遺産登録長野県連絡協議会としての中央新幹線環境影響評価方法書 【長野県】 に対する意見について

意見要旨

(1) 全体
・世界自然遺産登録に向け取り組んでいる。自然景観・地形地質・生態系・生物多様性の保全が必要。
・人里からの南アルプスの景観への影響や、稜線からの展望への影響、生態系においては、その連鎖が及ぶ範囲への影響を広く評価すべき。

(2) 地形及び地質
・小渋川沿いのV字谷の破砕程度は中央構造線同様に激しいと考えられる。
・トンネル出口付近で大規模な崩落を招くおそれがあるので、充分に調査すべき。

(3) 地形及び地質
・千年に一度の災害でも、想定しなければならない。活断層が引き起こすのは地震動と、地盤のズレがあるが、地盤のズレについては全く触れていない。
・路線を横切る断層がズレた場合、構造物に、どのようなことが起こるのかを充分調査すべき。

(4) 地形及び地質
・地質遺産の保全のためにも、地質データの調査報告書を確実に開示し、サンプルの保管を求める。(配慮書では開示先不明、サンプル保管記述なし)

(5) 景観
・小渋川沿いのV字谷は、人里から谷通しに3000m級の稜線を見通せるという顕著な直線性を有する重要な景観である。
・三伏峠〜大沢岳の稜線から大河原の青木川合流点までの全域を、工事期間および完成後の影響を評価すべき。

(6) 地下水
・トンネルからの排水により、山地全体の水文環境に影響が及ぶ可能性がある。広い範囲で精度の良い水文調査が必要であり、工事中および完成後も長期にわたる観察が必要である。

(7) 動物・植物・生態系
・地表地中性昆虫類などの生態については、ほとんど研究が進んでおらず、正しい指導者がいないため、幅広に研究者の意見を求め、文献も充分調査すべき。

(8} 動物・植物・生態系
・地中性昆虫類の調査もおこなうべき。昆虫類では成虫シーズンが―年のうちで2週間程度のものも多い。年三回の調査では昆虫相の実態把握は無理である。
・チョウ類の生息環境調査で成虫の出現季の間に必要とされている2週間に1回の調査をおこなうべきである。

(9) 動物・植物・生態系
・対象となる調査範囲があまりにも広大であるため、植物相の把握には時間を要し、とても1年問で終えることは困難である。少なくとも2年間の野外調査を行うべき。

(10) 動物・植物・生態系
・トンネル開口部および、斜坑開口部が想定される場所であるため、大鹿村釜沢、青田山周辺に生育する、希少植物の生育に影響のないよう、配慮を求める。

(11) 事業計画
・大枠の規範的な調査、予測、評価の方針が提示されるにとどまっているため、具体的なルート案、斜坑の位置、想定される発生土処理手続きなどを開示した時点での、意見提出の場を求める。

2013年08月18日に、エコパーク登録、南アルプス世界自然遺産登録推進協議会 を書いた時に調べた資料の中にあったものですがソースを失念していますので後日確認しておきます。
同様な意見書は山梨県側でも出ていると思いますので、後日確認します。

【コメントを戴いたので転載しておきます 2013-09-07】
ユネスコエコパーク国内推薦決定 続報(2013年9月5日)
尾瀬ヶ原保存の歴史についても書かれていて、『60年前に先人が成し遂げたことを、今、南アルプスにおいて文部科学省と環境省とが協力して再現しようとしている!!・・・んなわけないか。』 だそうです・・・・んなわけないですよ、単に縦割り行政のなせる業です。そして国土交通省も文部科学省も環境省も誰も責任は問われない。何のために**委員会というのを置いて政策決定に国民の意見を聞いたというアリバイ工作が常套手段なのか、考えなくとも分かる。

私はエコパーク登録ができれば良いと思っています。その成果の下で世界自然遺産になるのも良いです。それを踏まえて秩父多摩甲斐国立公園のような放射性物質汚染被害から南アルプスを防ぐことも大切です。緩衝地域とか移行地域とかお役人さまのさじ加減でどうにもなりそうな部分は国民が目を光らせていれば良い。「オヌシもワルよのう」とか笑いながらの密室会議を白日の下に・・・

posted by ictkofu at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | エコパーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/159973861
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック