2013年11月12日

リニア環境影響評価、環境省と山梨県、長野県は断絶?

環境省サイトに、手続中の環境アセスメント事例 というホームページがあります。(最終更新日2013年11月7日)

「東京都、神奈川県、静岡県」 として、中央新幹線(東京都・名古屋市間) が掲載されています。

なんか変だなと思って、地方公共団体別のページへ に入ってみました。
東京都環境局の、対象事業種類別案件リスト、これにはリニア中央新幹線は掲載が無いし、周知、関係地域別案件リスト でも説明会は行なわれたはずの品川区、港区、大田区、町田市に記載は無いようです。

まあ、東京都の事情はおいといて、「手続き中の環境アセスメント事例」でリニア中央新幹線が 「東京都、神奈川県、静岡県」 として書かれているのは何故なのか。ページ中には 「関係地域 : 東京都、神奈川県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、愛知県」 と記載されているので誤解することは無いのですが、テーブル・サイズで見出し文字数の制約があるなら 「東京都、山梨県、愛知県」 だと思います。

そして、地方公共団体の環境アセスメント関連リンク 中部地方 を見ていくと山梨県と長野県はリンク切れです。私は説明会一覧を作成した時に関係都県のサイトは確認済ですから困ることはありません。しかし、リニア中央新幹線プロジェクトの環境アセスとは、この程度のものなのだと分かりました。
ネットワークを組んでいるのは沿線都県の建設促進期成同盟会だけです。国民の安全や国土の環境を守る立場にある者たちは格好だけのようです。各都県促進期成同盟会のトップは誰なのか、まさかバクチ打ちと岡っ引きの二足の草鞋で地域民へのごまかしはしていないでしょうね。

2013年11月15日、長野県と山梨県のリンクは現在のURLに修正されていることを確認しました。

posted by ict工夫 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境影響
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161787065
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック