2014年01月27日

中部圏地域づくりフォーラム 2月18日(火) 午後

昨年公表された、リニア中央新幹線(平成39年開業予定)停車駅予定地の中部圏自治体の長がはじめて一堂に会し、下記のとおり「フォーラム」を開催します。
本フォーラムでは、「リニア開業に向けた地域づくりと地域の特性を活かしたリニア3駅からの発展シナリオ」をテーマにパネルディスカッションを行い、中部圏域自治体等の連携による活力・魅力ある地域づくりを目指します。
日時 : 平成26年2月18日(火) 13:30〜16:00
場所 : 吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館/名古屋市千種区)
主催 : 国土交通省中部地方整備局・中部運輸局
出席者 :
 中京大学総合政策学部教授 奥野信宏 氏
 愛知県名古屋市長 河村たかし 氏
 長野県飯田市長 牧野光朗 氏
 岐阜県中津川市長 青山節児 氏
 (公社)日本観光振興協会中部支部長 須田寛 氏
 (一社)中部経済連合会専務理事 伊藤範久 氏
 中部地方整備局副局長 渡辺秀樹
このフォーラムは、中部圏広域地方計画における「高次都市機能・連携強化プロジェクト」、「まんなか巡り観光交流プロジェクト」の一環として行うものです。
中部圏地域づくりフォーラム

国土交通省中部地方整備局  記者発表資料 平成26年(2014年)・1月発表分 からPDFファイル 1,580 KB をダウンロードできます。

平日の午後に行なわれる行政イベントは大半が仲間内で盛り上がる為のもので公務出張できる人々が参加するものでしょう。それを報じるメディアも提灯記事しか書けない。そんなもの読まされる側としては情報武装を完璧にしてオレオレ詐欺に騙されることは無いように心掛ける。
久しぶりのブログ記事ですが、このイベント開催は記録しておきます。参加報告記事などは出てこないでしょう、こういうイベントでは毎度のことです。
リニアは必要なのではなく、それを口実にした関連事業(土木建設公共事業)が必要なのだと皆さん既にご承知の上でリニア音頭で踊っているふりです。「いいじゃ ないの 今が 良けりゃ」 後は野となれ山となれ・・・でもね、国破れて山河あり、リニア通って山河無し、かも。ふるさとを壊すのは、そこがふるさとでは無い人々でしょう、東京が良い例です。
念の為ですが、山梨県の国土交通省管轄は関東地方整備局です。

posted by ictkofu at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161789990
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック