2014年02月01日

リニア環境影響評価審査会でウラン問題の指摘、岐阜県

中日新聞岐阜県版_20140131

岐阜県でのリニア環境影響評価準備書関係、このページなどでまとめています。ウラン鉱脈の問題は説明する必要はないでしょう。
「適切に対処する」、その「適切」の意味や方法が庶民感覚とはかなりのズレがある事を3.11以来学んできました。
それぞれの地域で活動されている方々からの発信を貴重な情報源としながら、各地から発表される意見書などをざっとですが確認はしています。今回の中日記事は 桜ヶ丘9条の会 から転載させていただきました。
中日新聞のネット記事では見つからないので紙面のみ掲載と思います。リニアは全国に波及する問題という認識があれば、紙面だけで終らせないはずなのですが・・・

posted by ict工夫 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161790178
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック