2014年03月16日

環境影響評価審査意見、神奈川県

中央新幹線(東京都・名古屋市間)に係る環境影響評価準備書に対する神奈川県環境影響評価審査会の答申について(記者発表資料 掲載日:2014年3月12日)
このページで公開されたPDFファイルから抜粋しておきます。(改行などは編者によりますので原文は必ずご確認ください。)

7 審査結果について

当審査会は、平成24年3月1日、本件事業の環境影響評価方法書に対する意見を知事に答申した。

この答申を踏まえ、平成24年3月5日、知事は事業者に対し、適切な調査項目、調査手法及び調査地点を選定し、その予測及び評価について十分に検討した環境影響評価準備書を作成するよう、意見を述べている。

しかしながら、知事へ送付された準備書については、車両基地や変電施設の位置が明確に示されていないため、環境影響が及ぶ範囲が確定していないなど、具体性に欠けるものがあり、予測及び評価について必ずしも十分に検討した内容ではなかった。

このため、当審査会は、事業者に対し準備書に関する補足説明及び資料の提出を求め、事業者からは一定程度の回答を得たところである。しかしながら、審査に必要な十分な資料が提出されたとは言い難く、また、一部の重要な資料は審査会の終盤になって提出された。

このような状況の下、当審査会としては、与えられた情報の範囲で、できる限りの審議を尽くし、審査結果をとりまとめたところである。

そこで、事業者が環境影響評価書を作成するに当たっては、事業の大きさに伴う社会的責任の大きさ、更に、環境影響評価制度がこれまでの経験から地域での環境保全のコミュニケーション手段として発展して来ていることを十分に認識した上で、この審査結果を踏まえた知事意見を十分に勘案し、適切な対応を図るとともに、その結果等について評価書に記載する必要がある。
なお、評価書の記載については、丁寧かつ分かりやすい表現に配慮する必要がある。

長野県環境影響評価技術委員会は2014年3月12日の委員会で知事意見の原案となる意見がまとめられ、翌13日に亀山委員長から阿部知事に直接手渡された。・・・とのこと、大鹿村から「美しい村」の議員日記 に詳しいです。
ちなみに山梨県では知事意見の原案が環境影響評価等技術審議会に示され、それについて審議会が意見を述べたという報道がありました。おそらく審議会の役目について条例の規定が異なるのかと思いますが私は未確認です。
【追記 2014.03.17】 長野県、山梨県、神奈川県の環境影響評価条例を確認してみましたが、『技術委員会の意見を聴くものとする。』、『審議会の意見を聴かなければならない。』 、『審査会の意見を聴かなければならない。』 という文言でしたので「意見を聴く」方法について運用上で解釈の違いかと思えます。私の経験では組織内で上の者が下の者たちの意見を聴く場合にはまず皆に意見を言わせることから始めていたと思います。その上で上長の考え方を話して会議が続く。行政組織ではどういうものなのか全く知りません。

リニア中央新幹線計画に関しては2月、3月と続けて色々な情報が出てきました。それらを整理して発信しておられるのは、東濃リニア通信(東濃リニアを考える会)リニア中央新幹線 南アルプスに穴を開けちゃっていいのかい?ブログです。
特に、南アルプス・・・さんからは、まさに原発建設のリスク(地震・津波・放射能廃棄物処理 etc)に警鐘を鳴らしてきた専門家の方々と同様なリニアへの警鐘が響いていると思っています。

私は時間が無いのでとりあえず神奈川の資料だけメモしておきます。上記部分には実験線建設から中央新幹線方法書に始まる山梨県内の経緯について、私が確認しておきたかったプロセスが書かれていたので引用させていただきました。私が感じている点を、南アルプス・・さんは、「それって何回目なんですか!?・・・・・結局、何にもわからないじゃないですか!!事業認可前に計画を知らせなきゃ、何の意味もないでしょ!!」 と。
しかし、これがまかり通る日本を取り戻した人々がいる、リニア中央新幹線はどうせ安倍晋三政権一味の国土交通大臣が予定通りに認可して始まるでしょう。誰が何を言おうが、それができる下準備を着々と進めてきた。原発再稼働も同じ。彼らを選んだのは国民ですから仕方ない。
しかし原発と違ってリニアは線路が100m欠けても走れない、ババ抜きゲームです。地元がババを引かないように、どちら様もご用心。そして愚かな選択のツケは沿線だけではなく全国民にかぶさる、それは原発人災と同じ。

posted by ict工夫 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161791051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック