2014年05月01日

日本自然保護協会のリニア環境影響評価書に対する意見

「リニア中央新幹線環境影響評価書に対して意見を出しました。」 更新日:2014.04.28
Twitter 日本自然保護協会NACS-J でも流れていますので、ご存じの方も多いと思いますが、上のページにテキスト、そのPDFファイルがアップロードされています。
『環境影響評価法を単なる手続きとしか考えていない』 というのは関係自治体でも自分達の事業について覚えがあることではないか? 事業主体と評価主体が全く異なる立場にいる自治体など無いでしょう。評価を外部に委任したとしても、その第三者機関と称するものが事業主体と裏で繋がっているのが実相ではないか。

IEのゼロデイ脆弱性、攻撃回避策の手順をマイクロソフトが説明(2014/4/30 INTERNET Watch)
既に報じられているようにマイクロソフトの Internet Explorer、並びに Adobe の Flash Player の脆弱性問題が大変な状況なので、リニアの件はここに記録するだけにしておきます。
日本自然保護協会さんはこれまでにも色々な問題で意見を述べてこられたと思いますが、時の政府にとっては痛くもかゆくもない、事業は粛々と進行したのだろうと思います。リニアについても推進の皆さまはこんな意見を気にすることもないでしょう。それより Internet Explorer が使えない事の方が大問題かも。私は IE はサブでしか使わないので、静かに様子を見ているだけです。

posted by ict工夫 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境影響
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161791724
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック