2014年06月04日

環境大臣 vs 国土交通大臣 リニア工事認可の戦い?

リニア、早期着工を=太田国交相に要望書−9都府県(時事ドットコム 2014.06.04 ) テキストは取り込みましたが記事画像で掲載しておきます。

リニア、早期着工を

このニュース記事を開いた私のブラウザで google adwords が表示した広告が皮肉でした、私への面当てでしょう。

リニア中央新幹線建設促進期成同盟会
 2013年各都県で行なわれたJR東海主催の説明会を後援したのが 「*県リニア中央新幹線建設促進期成同盟会」 で、東京都では「リニア中央新幹線建設促進経済団体連合会」 と記載されていましたが、これは正体不明でした。おそらく経団連の中に置かれたものでしょう。 町田市での説明会でも記録してあります。
◇ その他、愛知県での説明会など。
リニア中央新幹線建設促進規制同盟(2013.05.15)

◇ 2014年6.5(木)リニア市民団体連名で環境省に申入れ・・・「環境大臣 石原伸晃殿」という要請文書が掲載されています。どこかにソースのPDFファイルでもあるかと思い手元のリニアリンク集から探したのですが見つからないので、この「脱原発の日のブログ」ページにリンクしておきます。
◇ 2013年6月7日の 国土交通大臣 太田昭宏 様 中央新幹線計画の凍結と再検証を求める要請書 を記録してありますが、既に国土交通大臣は忘れているでしょう。

◇ 安倍晋三政権下の日本国でも法治国家だと思っているなら 「国は認可すべきではない」 という辻村千尋氏(日本自然保護協会)の言葉は正当だと私は思いますが、太陽族は妙法蓮華経に挑むことなく手を携えて亡国街道を突っ走ることでしょう。

お釈迦様の手の平の上で飛び回っていたと悟った孫悟空ならともかく、操り人形に堕した自分、官僚にとって担ぎ易いミコシであるべき自分に気付かない政治屋なんて哀れなものです。自分達が決めたリニア計画の出直しなどあるはずがないと国土交通官僚達は高を括っているでしょう。
リニア建設促進期成同盟会のネタと違って、こっちの方はマスコミニュースにはならないでしょうから、時間がある時にホームページで記録しておきます。

posted by ict工夫 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境影響
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161791908
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック