2014年09月15日

実施中の評価書縦覧の電子公告を確認した

電子公告

電子公告 に掲載されていることを確認した。中央新幹線(東京都・名古屋市間)の環境影響評価書の公告 PDF[181KB]
ここに至った経過は以下の通り・・・・

官報サイト から2014年8月29日のページを確認しても、東海旅客鉄道株式会社(JR東海)の「公告」を見付けることができなかった。この日に公告することはJR東海のニュースリリース 2014.08.26に書かれている。
『平成26 年8月29日(金)に公告を行い、同日より1ヶ月間、評価書、要約書(評価書を要約した書類)及び国土交通大臣意見を、関係自治体施設(149箇所)及び当社環境保全事務所(7箇所)において縦覧に供します。  なお、評価書等については、当社ホームページにも公表します。』

官報のPDFファイルはとても読みづらいので自分が見落としているとも考えられた。
「官報を直接確認して欲しい、見つかったらその記事の写真を送って欲しい」と知人に頼んでおいた。今日その画像が届いたが、メールには「見つからなかった、確認した証拠に8月29日3冊分の表紙写真だけ送る」、と書かれていた。ここで諦めたらネティズンじゃないよ。

JR東海が言うところの「公告」の意味が違うのかもしれない。準備書の時には官報で公告したのだが、今回は何か事情があるのかも知れない。
念の為に、会社法を確認すると次のように書かれていた・・・・

(会社の公告方法)
第九百三十九条  会社は、公告方法として、次に掲げる方法のいずれかを定款で定めることができる。
 一 官報に掲載する方法
 二 時事に関する事項を掲載する日刊新聞紙に掲載する方法
 三 電子公告
2  外国会社は、公告方法として、前項各号に掲げる方法のいずれかを定めることができる。
3  会社又は外国会社が第一項第三号に掲げる方法を公告方法とする旨を定める場合には、電子公告を公告方法とする旨を定めれば足りる。この場合においては、事故その他やむを得ない事由によって電子公告による公告をすることができない場合の公告方法として、同項第一号又は第二号に掲げる方法のいずれかを定めることができる。
4  第一項又は第二項の規定による定めがない会社又は外国会社の公告方法は、第一項第一号の方法とする。

・・・・ということで、JR東海サイトで「電子公告」というカテゴリーがないか探して結論が出た。

しかし自分はJR東海の定款を確認はできないから 「公告」 についてどのように定められているかは分からない。官報には掲載せずに電子公告で処理されたので、定款に定めがあるということは分かる。準備書では官報に公告したので、この時は電子公告ができない事情があったと考えられ、わざわざ「官報に公告を行い」と記したのだ。今回は「官報に」とは書かれていないので、JR東海の定款を知っているなら電子公告だとすぐに分かっただろう。
自分ならこのような重要な公告は ニュースリリース でも告知するけど、JR東海の情報共有に関する考え方は知らない。おかげで余計なイライラに振り回された。

JR東海の今回の公告が企業の定款にのっとった正当な方法であったことを 会社法ご専門の皆さん は一応確認して欲しいと願う。それは国民の未来に関る大事業の公告なのだから。
国土交通大臣は東海旅客鉄道株式会社定款は当然確認していると思うので、今回の電子公告について関係法令に則り正当であることを確認した上で事業認可について語るべきだと思う。ユビキタス・ジャパンの国務大臣なのだから。

縦覧を実施している都県自治体の告知ページから、JR東海の「電子公告」ページにリンクされているかどうかは確認している時間が無い。それぞれの地域の皆さんで確認しておくべきだと思っている。この「公告」があるから各自治体は縦覧をサポートしているはずなのだ、その法的根拠にリンクして明確に示していないなら、自治体の公式ページとしては運用を間違えている。官報掲載なら自治体も楽できただろう、自分たちの仕事の根拠が官報に掲載されているなら。
PDFファイルの公告は8月26日夕方に作成されたようなので、紙面としては各都県に補正評価書と一緒に渡されているだろう。PDFファイルが公開された時に各自治体にも連絡はされたと思う。それらをどのように扱ったかは各自治体の情報共有スタンスの実相を示しているだろう。

JR東海の「電子公告」ページで、準備書公開縦覧の時の公告にはリンクされていない。この時には公告は官報だけだったのか、それとも定款規程に従い電子公告を出して官報を併用したのか、この点は不明。
ちなみに官報の公告は消えない。新聞紙の記事と同じだ。ネット公告はどのように扱われるのか、ホームページの更新で過去記事が消えてしまう自治体も多い。電子公告システムのこの点を私は勉強していない、ネティズンとしては失格だな。

タグ:説明会
posted by ict工夫 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境影響
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161792534
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック