2015年08月31日

北品川非常口及び変電施設の契約手続き開始

JR東海 : 建設工事(公募競争見積方式)の発注予定 で以下のような情報が公開されました。(西暦は編者が付記しています)

建設工事の契約手続きについて、次のとおり公表します。なお、ここに公表する内容は、公表時点での予定であり、今後、変更または追加する場合がありますので、留意してください。
平成27年8月31日現在
中央新幹線北品川非常口及び変電施設(地下部)新設
工 事 名 中央新幹線北品川非常口及び変電施設(地下部)新設
工事場所 東京都品川区北品川
工事区分 土木・建築
工事概要 立坑及び変電施設(地下部)の施工
工 期
(イ)工事:北品川非常口工事
  契約締結の翌日から平成30-2018年8月31日まで
(ロ)工事:北品川変電施設工事
  契約締結の翌日から平成33-2021年8月31日まで
手続き開始時期 平成27-2015年8月31日
見積書の提出日時 平成28-2016年2月1日 13時30分

PDFファイルから工事場所の図面

北品川非常口及び変電施設

この工事は、2015年08月03日に書いた 大深度地下使用に係る井戸等の物件調査 で品川区図面の 4/13 ページの図に関連します。
リニア事業において国土交通大臣認可後に行なわれている調査、その結果、関係先への報告、それが了承されて工事発注手続きに進むはずの P-D-C-A サイクルが、何処でどのように回っているのか、私には未だ解読できずにいます。
各地域行政は東京オリンピックの新国立競技場問題を他山の石とすべきではないのか。

posted by ict工夫 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162653450
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック