2016年09月30日

甲府市中道北小学校移転計画と説明会は企画部主導でやり直すべき

甲府市サイトの組織案内 を確認すると「企画部」や「産業部」が担当しているであろう問題について教育委員会事務局が自分たちの想定で説明しているとしか思えない話が会議録に散見される。
下曽根西自治会 説明会の会議録から確認してみる・・・

p.1 教委 他に適当な場所がないのであれば、協議の対象にしてくれると農政サイドが言ってくれているが、皆さんが反対していることが、他に適当な場所がないという理由になるかという問題がある。

これなどは、その農政サイド担当者が説明会に出席して市民の質問に答えるのが当然である。私はこの件は「米百俵」の考え方として既に書いているので繰り返さない。こういう発言をする者が教育委員会の職員であることに甲府市教育界に絶望感すら抱く。

p.2 教委 まちづくりという部分については、具体的な計画等はないが、いずれ中央道南側についてもインターの近くであり、リニア駅が近いということで、全体的にまちづくりを考えていく場所であると思っている。具体的に決まっていないので詳細は答えられないが、出来るだけ早く学校環境をつくっていきたいと考えている。
p.2 教委 課長の説明の中で、まちづくりの可能性を説明させていただいた。資料の8P周辺開発とい う項目であるが、中央道北側(候補地案)については、今後開発される可能性は残しているが、面積的にあまり広くないので、大規模開発はしにくいと考えている。長期的に見て環境変化が少ない場所であると考えている。

中道北小学校移転説明会資料

「教委」回答に書かれている「資料の8P周辺開発」を画像化したが、このような街づくり、地域活性化のポイントになるような内容を教育委員会事務局が想定して学校移転の計画案を立てていることを甲府市長はじめ関係部署は認めているのだろか。
行政のあり方としてはあり得ない。会議録には同様な説明があちこちに見られる。甲府市各部署は今回公開された会議録を精読し内容を確認すべきだろう。
その結果でどうするかは市長の判断次第と思うが、中道北小学校移転問題は企画部で担当し最初からやり直すべきである。

以下、自治会説明会の会議録から後日参照しやすいように拾い出しておく

◇ 下曽根西説明会(上記本文)

◇ 白井東説明会 p.3 中央道南側の開発、中道地域の活性化、市には南側への移転は避けて欲しいという意見がある

◇ 下曽根中説明会 p.4 建設部の方は来ていないが教育委員会でそこまで発言して大丈夫なのかと住民から問いかけ / p.10 インター付近の開発について過去の話が住民からでている

◇ 白井西説明会 p.3 JR東海との補償交渉は教委事務局が担当する話をしているが、甲府市にはこのような事案の専門家はいないのか

◇ 下曽根北説明会 p.3 中央道の南側について今後の開発予測など

◇ 文珠説明会 p.1〜 農振法解除については諦めているような発言だが、国政議員を通して現政権への働きかけなど地方主権としての意欲が無いのか / p.7 中央道北側を文教地区にとの構想が語られている

◇ 下曽根東説明会 p.7 「この候補地案を選定するにあたっては、市役所の庁内の様々な部署と協議を行っている。」ということなら甲府市役所各部署は自分たちの協議の結果を市民がどのように受け止めているか、会議録から読みとる事が大切である。
『法律には上下関係があって、一番上は憲法であり、その下に法律の組み立てがあるが、リニアは高い位置にあり、学校だから大丈夫という規定がないので苦慮しているところである。』 最上位の憲法に基づいて判断できる能力が教育の成果なのである。

◇ 浜説明会 p.3 「JR東海と市で定期的に協議をしており、音に対しては影響がないように話をしている」/ p.5 山梨県や甲府市のリニア担当も説明会を行なっているらしいがネット情報は無い。

◇ 宮下説明会 p.2 ここでも農振法の件だが「国とは直接協議していない。」と回答している / p.4 リニアにより人口の増える可能性が高い地域と考え、南小学校との統合ではなく単独移転とした

◇ 中村説明会 p.3 ここでも農振法の話 / p.5 自治会長らしい人物の発言があるが甲府市における自治会の実相を見せているように思え不快である

◇ 下区説明会 p.5 今回の自治会別説明会を開催した経緯が語られている、この説明会の会議録に基づき教育委員会議で決定すると書かれている。

以上私が参照した 中道北小学校移転住民説明会等 ページは「更新日:2016年9月21日」でした。
平成28年度甲府市教育委員会日程及び会議録・会議結果等(更新日:2016年9月23日)で、『臨時教育委員会 日時:平成28年9月28日(水曜日)10時〜 場所:甲府市役所会議室7-2』が告知されていました。
9月1日開催された下区自治会説明会の会議録に記載されていた教育委員会会議が9月28日の臨時会だと思います。
どのような会議(自治体議会や企業やNPO法人などの会議)でも傍聴が認められるような開催が告知される時は会議のテーマ、議題なども示されるものです。甲府市教育委員会事務局は情報の扱い方には特異な性格をもつ組織だと思えます。
この臨時会議の開催については説明会を開催した中道町各自治会には知らされて、傍聴された方々もおられると思いますが、ネティズンとしては会議録の公開を待ちたいと思います。

posted by ictkofu at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177089710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック