2015年06月18日

甲府市議会6月定例会、岡政吉議員がリニア駅周辺に企業誘致を要望

甲府市 岡議員がリニア駅周辺に企業誘致(2015年6月18日 山梨建設新聞)

 甲府市議会の(2015年)6月定例会で岡政吉議員(政友クラブ)は6月16日、「リニア駅周辺の開発」や「遊亀公園付属動物園の100周年事業」などを代表質問。
 リニア駅開発では「駅近郊の南部地域への交通アクセス(観光ルート開発)や農業振興に配慮、企業誘致では社員の住宅整備する、南部地域を始めとする調整区域の開発要件の緩和措置を行うこと」などを要望した。
 相良治彦リニア交通政策監は「今後開府500年、東京オリンピックやパラリンピック、リニア中央新幹線の開業など本市を取り巻く、社会経済環境は大きく変化することが予想される。駅周辺は国際交流が芽生える拠点。施設の規模や内容など具体的な整備内容を県や中央市と更に連携を深め、協議をしていきたい。ビジョンを策定するための予算を6月補正予算案に計上した」と方向性を示した。
 遊亀公園について石原英樹建設部長は「平成31年に開園100周年を迎える。動物園整備では、整備計画策定委員会を今月24日に設置し、動物園の規模や位置などを協議する」と話した。
 岡議員は「一歩踏み込んで動物園に水族館を併設したら大変喜ぶ。水族館がある静岡県や千葉県、神奈川県行かなくてもすむ。例えば淡水魚、クラゲ、チョウザメと一つに絞れれば」と提案した。
posted by ict工夫 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180004576
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック