2017年08月04日

川崎市の等々力非常口新設工事入札公告

とりあえずのブログ記事ですが、これまでの経緯など含めてWebページで整理する予定です。
等々力非常口
○工事の留意点
・ 本工事は、都市部トンネルの到達立坑となる非常口を新設する工事であり、高度な施工技術を必要とします。
・ 関係する地域との連携を密にしながら、工事の安全並びに環境影響評価法(平成9_1997年法律第81号)及び川崎市環境影響評価に関する条例(平成11_1999年条例第48号) に基づく「中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価書【神奈川県】(東海旅客鉄道株式会社 平成26_2014年8月29日公告)」及び「中央新幹線 (東京都・名古屋市間)法対象条例環境影響評価書【川崎市】(東海旅客鉄道株式会社 平成26_2014年8月29日公告)」を踏まえ、環境の保全に十分配慮して実施する工事です。
リニア中央新幹線のルートは、東急池上線洗足池駅の近くで工事準備中の非常口を経由し、田園調布学園近傍地下を通って、高級住宅地の地下経由、多摩川の下を通過して、等々力非常口に至ります。その先は工事が始まっている梶ヶ谷非常口です。
川崎市営等々力陸上競技場はJリーグ「川崎フロンターレ」のホームスタジアム
周辺地図・等々力非常口
建設工事(公募競争見積方式)の契約に係る手続き開始について
(編注・前文の引用省略)
1.工事概要
 (1)工事名  中央新幹線等々力非常口新設
 (2)工事場所 神奈川県川崎市中原区等々力
 (3)工事区分 土木(設計・施工一括)
 (4)工事内容 立坑の設計及び施工
 (5)工期   契約締結の翌日から平成35_2023年3月20日まで
 (6)留意点  (編注・上に同じなので記載略します)
2.契約手続きの方式
 本工事は、施工方法等の一次技術提案を受け付け、価格以外の要素と価格を総合的に評価して二次技術提案の実施者を1者又は複数者選定し、次に二次技術提案を受け付け、価格以外の要素と価格を総合的に評価して協議先を選定し、協議を行い、協議が成立した場合に、その者と契約を締結する方式(公募競争見積方式)の工事である。
3.主な競争參加資格(編注・引用省略)
4.担当箇所及び手続き日程(編注・部分引用)
 (2)競争参加説明書等の交付期間、場所及び方法
   交付期間 平成29_2017年8月3日(木)から10月16日(月)まで
 (4)一次技術提案による見積書の提出日時 平成29年11月30日(木)13時30分
 (5)二次技術提案による見積書の提出日時 平成30年 3月22日(木)13時30分

2017年8月3日・JR東海の公開原本(PDFファイル)
等々力非常口新設工事のあらまし契約手続きについて

環境影響評価準備書の段階で2013年10月に開催された神奈川県の説明会では、川崎市中原区での質疑応答を私は確認できていません。
2014年1月開催の神奈川県公聴会での陳述内容も確認していません。

posted by ictkofu at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180551715
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック