2017年09月03日

第6回口頭弁論が2017年9月8日に東京地裁で開催されます

「ストップ・リニア!訴訟」の第6回口頭弁論が、2017年9月8日(金)午後2時30分から、東京地方裁判所103号法廷で開かれます。法廷では沿線の原告による4回目の意見陳述が行われます。
今回は静岡県の原告二人が出廷して、大井川源流部のリニア工事による大井川の減水、還流による復水計画の欠陥、源流部河岸の大規模な残土処分場による自然環境への不可逆的な被害について意見を述べます。原告側代理人も概括的な意見を陳述する予定です。

第6回口頭弁論

このブログのリニア新幹線訴訟に関する記事は カテゴリー・訴訟 でお読みいただけます。
タグ「訴訟」 からは別なカテゴリーで訴訟にも言及した記事をカバーしています。
右ペインのタグは表示順などの編集が出来ない自動設定なので、ブログ記事索引 でタグを整理しています。この記事リストからは過去記事も容易に確認できるようにしてあります。

posted by ictkofu at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 訴訟
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180869425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック