2017年11月15日

南アルプストンネル新設(静岡工区)工事が契約された

◇ 2017.11.15 中央新幹線南アルプストンネル新設(静岡工区)工事の契約について
工  事  名 中央新幹線南アルプストンネル新設(静岡工区)
請 負 業 者 中央新幹線南アルプストンネル新設(静岡工区)工事共同企業体
        (大成建設株式会社・佐藤工業株式会社)
工 事 場 所 静岡県静岡市葵区
工 事 区 分 土木
工 事 概 要 トンネル工事
契 約 締 結 日 平成29_2017年11月15日
工     期 契約締結の翌日から平成38_2026年11月30日まで

この契約広報に記載されている参照図は2017年6月の 南アルプストンネル静岡工区と導水路トンネルの入札公告 で掲載された図と同じです。ちなみに、2017年10月18日 大井川導水路トンネル工事契約 でした。

南アルプストンネル静岡工区
○工事の留意点
・ 本工事は、南アルプスを施工区域とし、最大土被りが1,000m以上の区間を含む、主に 四万十層群の地層におけるトンネル工事であり、高度な施工技術を必要とします。
・ 関係する地域との連携を密にしながら、工事の安全及び環境影響評価法(平成9年法律第81号)に基づく「中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価書【静岡県】(東海旅客鉄道株式会社 平成26年8月29日公告)」、及び「「中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価書【静岡県】平成26年8月」に基づく事後調査報告書(導水路トンネル等に係る調査及び影響検討結果)(東海旅客鉄道株式会社 平成29年1月17日公表)」を踏まえ、大井川流域の水資源など、環境の保全に十分配慮して実施する工事です。
◇ 2017年11月15日 「中央新幹線南アルプストンネル新設(静岡工区)の施工業者の決定に対する知事コメント」(担当:くらし・環境部環境政策課、交通基盤部政策監 )
東海旅客鉄道株式会社は本日、中央新幹線南アルプストンネル新設(静岡工区)の工事について施工業者を決定(契約締結)した旨を公表しました。
これを受け、下記のとおり知事コメントを発出します。
【知事コメント】
 今回の工事契約で、直ちに工事に着手するのではなく、施工会社を決めることにより、工事による影響を最小限に抑えるため、JR東海として、環境保全対策等を進めていくものと理解している。
 しかしながら、大井川の流量減少や自然環境の保全などの課題への対応が明確になっていない中での工事契約は遺憾である。今後も、JR東海の誠意ある対応を求めていく。
posted by ictkofu at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181584421
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック