2019年06月24日

リニア中央新幹線工事の現場(大鹿村)から報告会@大田区池上会館 6月30日

日 時 2019年6月30日(日)14:00〜16:30
会 場 池上会館 視聴覚室(3階)(146-0082 大田区池上一丁目32番8号)
プログラム
  映像『リニアという夢と現実』(制作・FoE Japan)
  長野県のリニア工事の影響報告  FoE Japan
  大鹿村とリニア 紺野香糸さん(大鹿村住民)、遠野ミドリさん(大鹿村住民)
  リニアコント コント60代
    田村寿満子さん(大鹿村住民)、土屋道子さん(大鹿村住民)、紺野香糸さん
  東京(大田区、世田谷区、品川区)のリニア沿線問題、意見交換
 ※内容は都合により変更になる可能性があります 
参加費 500円
共 催 国際環境NGO FoE Japan、リニア・市民ネット東京
 世界最速の鉄道として、東京-名古屋を40分で結ぶリニア中央新幹線のため、沿線各地で工事が始まっています。南アルプスを貫通する巨大トンネルを含む国内最大級の工事は、自然環境や沿線住民の生活にすでに多くの影響を及ぼしています。
 南アルプスのトンネル工事が進められる長野県大鹿村、トンネル工事から出る行き場のない大量の残土問題、リニア飯田駅の土地収用問題、今、現場で何が起きているのかを報告します。
 日本で最も美しい村のひとつである大鹿村からは、リニア工事の実態を語ってもらい、住民の思いのこもったリニアコントを披露していただく住民の方々をゲストに迎えます。
 ぜひ、ご参加いただき、リニア工事の実態を知ることで今一度リニアの必要性、実現可能性を問い直しましょう。
posted by ictkofu at 18:15| Comment(0) | 集会・講演会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]