2015年06月06日

東京オリンピックと民営リニア中央新幹線

新国立設計ザハ氏と契約解除へ…文科省など検討(2015年6月6日 6時0分 スポーツ報知)
新設される五輪大臣に谷亮子氏が急浮上(2015年06月06日 10時00分 東スポWeb )
ネット巡回している時にYahoo!ニュースに気付き、ソース記事を確認してみました。 スポーツ報知には関連記事があったのでとりあえずリンクしておきます。

舛添知事、JSC批判「議論に透明性を」…新国立競技場問題(2015年6月6日 6時0分 スポーツ報知)
世界的建築家・槙文彦氏「日本チームで作る」…新国立設計(2015年6月6日 6時0分 スポーツ報知)
建築家・槙文彦氏らが新国立建設計画に提言!JSCは代案つくるべき(2015年6月5日 12時37分 スポーツ報知)
舛添都知事、文科省幹部を門前払い!「新国立」整備費用問題(2015年5月30日 6時0分 スポーツ報知)
舛添都知事、デタラメ文科省に“怒”(2015年5月27日 6時0分 スポーツ報知)
知事の部屋 / 記者会見(平成27年)|東京

続きがあります・・・
タグ:東京都 報道
posted by ict工夫 at 12:33| 政治・社会

2014年10月13日

【読売新聞社説】リニア新幹線 現行計画に死角はないのか

読売新聞新聞 2014年10月13日の社説 リニア新幹線 現行計画に死角はないのか
(Internet Explorer のセキュリティをレベル「高」に設定して広告画像などは非表示です。冒頭部分のみ画像として引用、全文はサイトでお読みいただけます)

読売新聞新聞 2014年10月13日の社説
続きがあります・・・
タグ:出版物
posted by ict工夫 at 23:46| 政治・社会

2014年09月16日

東京都と愛知県、これが環境行政の実態なのか

東京都環境局 環境アセスメント ここで告知されている記事−
2014年8月29日 【お知らせ】−「中央新幹線(東京都・名古屋市間)」環境影響評価書が提出されました。
JR東海の公告に基づき、補正評価書の縦覧を伝えるはずの 2014年8月29日記事 が2011年秋の方法書縦覧告知記事にリンクしている。
都庁職員のレベルはこの程度かと思ったが、リニア問題を荒立てない為の意図的な作業かも知れない。
都民で補正版評価書を確認するものなどいない、もし誰かが見てもリンクがおかしいことに気付かない、気付いたとしても文句を言って来るような都民はいない、と高をくくっているのだろう。
舛添要一知事もこんな職員を放置しているようでは、まともな都政などおぼつかない。
ページからこの部分のソースを画像として記録しておく・・・・・

続きがあります・・・
posted by ict工夫 at 15:22| 政治・社会

2014年09月09日

行政の不作為という問題をいかに回避するか

「行政の不作為」 という言葉が脳裏に浮かんだのは、静岡市のパブコメを知った時でした。私は法律もド素人ですから、難しいことは分かりませんが、行政が何もしないことで発生した問題について、それが行政として認められる裁量の範囲のうちにあるか、それとも裁量できる範囲の外であって、当然しかるべき方策を講じるべきであったのか、という問題だろうと思っています。

続きがあります・・・
posted by ict工夫 at 23:20| 政治・社会

2014年09月07日

国土交通大臣が認可したら、その後はどうなるか

関係各地で直ちに訴訟が起きるだろう
リニア中央新幹線計画での工事着工は、市民の批判活動では止められない状況で進んでいるはずだ。最近になって中央紙にはリニア再考察の論説などが出始めたようだが、もっとポイントを絞りこむ必要がある。
何かあった時に、あの時本紙はこのように論じていたというアリバイ作りの記事では意味が無い。マスコミに問われたジャーナリズムとしての器量については原発人災・再稼働問題でもリニア中央新幹線計画においても同じだと自分は考えている。共に国際的な広がりをもつ事案に調査報道の鋭さを見せて欲しい。

続きがあります・・・
posted by ict工夫 at 17:03| 政治・社会